【東北高校合唱部・管弦楽演奏会】

 −広瀬文化センターにて−10月13日(月)



今日は東北高校合唱部さんの初の演奏会に賛助出演として参加します。
日頃とは全く違う雰囲気にÉpiceのみんなはウキウキです。
演奏曲(Épiceが参加)
第2ステージ  : 『唱歌の四季』     曲/三善 晃
           1. 朧月夜
           2. 茶摘み
           3. 紅葉
           4. 雪
           5. 夕焼け小焼け
第3ステージ  : 「4’33”」     曲/ジョン・ケージ
           「椰子の実」     曲/大中 寅二 詩/島崎 藤村
       


東北高校のみなさんにとっては初めてのステージになるわけですからね。良いステージになるよう頑張らないと!



  

明日の本番ステージに向け、12日(日)長町の某市民センターで特訓です!この日、長時間に渡る練習になりましたが、高校生頑張りました。
それにしてもこんなに人数が居ると圧倒されます。みんな若いし。
「部活って、こんな感じだったんだなぁ」などとしみじみしている余裕は無く、
残された時間を有効に使って、少しでも曲の完成度を上げなくてはなりません。


練習の合間を縫って、ちょっとばかりの余興♪

我々Épiceのメンバーの前にしてのご披露です。
この写真1枚だけじゃ中々伝わらないと思うけど、この時、彼は超キマってます。
自分で作詞作曲したウタとの事。3年間の高校生活、心血を注いで創ったであろうこの声とギターの弦の響きに思わず惹きつけられます。
やろうとおもえばこういうことも出来ちゃうんだね。かっこいいよね。



さて、本番当日。
リハーサルです。やらなくちゃいけないことがたくさんあって先生は大変そう。
一方、生徒の皆さんも毎日の練習の疲れからか、集中力が途切れがちになってきている様です。
開演まであと少しです。ここまで来たら、もう気合で乗り切るしかないので頑張らないと!


この時間に曲の最終確認を行います。
さぁ、そろそろ本番なわけで・・・ドキドキ


さて昼時、一旦控え室に戻ってみると、
おっ!? なんとおにぎりが! それも山のように!!

なんとS先生と奥様の手作りのおにぎりがわれわれを出迎えてくれるとは! それもかなりの量だ!!
ステージを前に腹ペコの生徒、団員たちにとって最強の助っ人手作りおにぎり。
こりゃあ元気も出てくる!
 





おにぎりでおなかが満たされた高校生とエピ達、食べるものは食べたし、さて本番です。
ステージを前にして、ふと気付きました。最近の高校生は緊張を知らないんでしょうかね?
みんなそれほど緊張した様子がないんです。
へぇぇ、緊張してないのか、それともポーカーフェースの下にうまく隠しているのか、
どっちにしろたいしたもんです。
もっとも、我々エピ達は、今回はどちらかというと「お客さん」の立場でしたので、比較的余裕しゃくしゃくでしたが。




どうです? この画は? なんてゆうか、構図がヘンでしょ? 楳図じゃないですよ? 彼はもともとヘンですから
とにかくこの写真は本番中に、それもステージ上で写しました。あははははははは。  ステージ上でですよ?
われながらアホですね。すいません。いくら何やっても良いという指示(件の4'33時)を貰っていても、これはアホでしたね。あーみん級です
さすがに後にも先にもこれだけでしょうね。

ところで皆さん。「あの曲」の時何を歌ってましたか?
私は豪快にバンプオブチキンのラフ・メイカーを歌ってました。
オザ○君はかの某福祉大の偉大なベース賛歌を歌ってました。
タカス○さんの歌からは、なんか独逸語っぽい響きが聞こえてきたような?
写真のレディ3方はいざ立て戦人を歌っていたんじゃなかったですか?
だれですか?チチモゲなんて歌ってる輩は!それは反則ですよ!w
う〜ん、凄いことになってましたね。あはは。とにかく凄かったです。
エピの面子でこのイベントに参加しなかった人は、ちょっと、勿体無かったですね。

んで、その後です、問題は、その後です。
なんてことでしょう。隣の人と手を握らにゃならんのです。
参りました。かなり参りました。まさか齢25にして女子高生と手をつなぐ事になろうとは!
これはあれです。犯罪です。
まさかね、まさかねと思ってるうちに手を握って目をつぶってる。
う〜ん、なんとも表現しにくい情景。
ひとり大笑いしたくなる発作に襲われましたが、なんとか押さえ込み、無事難を乗り越えました。
唯一の救いは、女子高生の手の平が、先に汗ばんだことかな? ふふ、勝った・・・! ニヤニヤ(・∀・)w
(※この時、何が何でも男子高校生を側に近づけない様、画策をしたことは秘密だ。)




そうこうしているうちに本番は無事に終わりました。
お客さん(高校生の御父兄が多い)も満足げなご様子。
なかなか練習の間も大変だったけど、終わってみるとあっという間の出来事のよう
今日の演奏会で、彼ら高校生の思い出作りと心の成長に一役買うことが出来たかな? そうだとすればエピの連中も満足です
とにかく、関係各位皆様方、お疲れ様でした。


んで、打ち上げ(in パリンカ)
  

いやぁ、こんなに騒々しいパリンカは初めてでしたね。
私の頭の中には、小谷美紗子オンステージでシーーーーンとなったパリンカのイメージがあるので、
この状態は信じられませんでした。 ふむぅ、若さっていいね。エナジーシナジー充填十分だね
!!!   おお!   うむむ、お気に入りの靴に鶏肉落とされた・・・(実話)。
おい青ボウズ、てめぇちゃんと謝りな。



最後に一言、高校生諸君、君たち、うるさすぎ。


パリンカ前でイエー!

HOME