【第5回記念演奏会】
 −仙台市太白区文化センターにて−2月28日(土)

1年間の集大成。それが定期演奏会。
今回は5回目の演奏会ということで記念演奏会と銘打って開催です。
思い返せば、この一年間色々とありました。
コンクール、合宿、東北高校の賛助出演、アンコン…、
新たな出会いもあれば、当然それと同じだけの別れもありました。
全てがうまく行く筈が無く、ケンカも多少なりともありました。
その人数分だけのさまざまな思いを胸に秘め、さぁ、on stage !!
風邪ひきさんも気合で乗り切れ!!


演奏曲目
T : 『 The Lamentations of Jeremiah 』     曲/Alberto Ginastera
           1. O VOS OMNES QUI TRANSITIS PER VIAM
           2. EGO VIR VIDENS PAUPERTATEM MEAN
           3. RECORDER DOMINE QUID ACCIDERIT NOBIS
           
U  : 『 唱歌の四季 』     編曲/三善晃
           1.朧月夜
           2.茶摘
           3.紅葉
           4.雪
           5.夕焼小焼
      
V : 『 バーバーショップカルテット SUE SEA FOUR 』
           1.Rses Bring Dreams Of You
           2.River Of No Return
           3.峠の我が家
           4.Aiways
           5.You're The Girl I Love
           
W  : 『 REQUIEM 』        曲/Joun Rutter
           1.Requiem aeternam
           2.Out of the deep
           3.Pie Jesu
           4,Sanctus
           5.Agnus Dei
           6.The Lord is my shepherd
           7.Lux aeterna



やることはやってきた。自主練も重ねてきた。あとは合唱の女神に祝福されるのみ。
その接吻は、香り高く、甘い。











会場となる楽楽楽ホールの入り口です。 朝早くから団員が集まって入り口受付を設営中です。お客様がストレス無くホールにご入場出来るよう、いろいろ考えています。
「贈り物受付」やら「当日券販売」やら「ホール入口」等のビラも作りました。
ビラはなかなか立派に出来ています。
色んなとこで色んな人が役目を分担しイベントが動いています。
ちなみに、某婦女子に、「君の背中に『招待客受付』のビラを貼りつけたら、さぞや面白いだろう。」と提案しましたが、即座に却下されました。
別にいいじゃん。プンスカ






設営してますね。
お一人、今にも天に昇っていきそうな方がいらっしゃいますが、
設営とは特に関係の無い動作のようです。
気合十分ですね。

  

さて、ホールでは男性陣がいそいそとステージ上で足場を組み立ていますね。
カメラの位置なんかも調整しています。
特に今年はピアノの連弾を披露するステージがあるので、その関係上、2台のピアノの位置関係には細心の注意を払います。
「どうスか? こんなもんスかねぇ?」
「いや、もうちょい右。」
こんな会話が聞こえてきそうです。


団員がそろったので、さてみんなで朝の体操をしますか


ぐーるりぐーるり
体を起こします


体操をして、体があったまったらステージに移動。
即リハーサルです。
不思議なもので、本番当日に一度開場入りしてしまうと時間の感覚がずれてしまうことがあります。
多分お日様の光が届かないところで、忙しく動き回っているので、時間がわからなくなってしまうんでしょうかね?
気が付くと、「おぉ、もう本番かよ!?」と驚くことがあります。
こういう特別な日って、一日の流れが凄く速いですよね。

    
          リハ中の風景    
 本番前ですけど比較的余裕です♪





賛助出演して頂けるSue Sea Fourのリハです。
リハから既にキマってますね。
死角がありません。
年期が違います。
こりゃ本番が楽しみ♪


艦長カッコイイですね。

なにか考え事でもあるのでしょうか?
ぶっちゃけ、艦長殿がキマっているのではなく、
ただ単にカメラの腕が良いだけなんですがw はっはw


ここで団員の様子はどうだろうか…と、



心配しなくとも可愛く撮れましたよ。




この場でこの顔の意味は何でしょうか?
彼は何か間違っているようです。




更に激しく間違っています。
やる気が無さ過ぎなので強制的に収監した方が良いですね。


  

流石はエピの誇る女声陣。笑顔が絶えません。



始終動き回っていたステージマネージャーの二人。
おかげでうまく進んでいます。

さて、後は本番を控えるのみです。
ここまで来たらぜひ成功させたいです。


こうしてみると…、



楽楽楽、スゴク(・∀・)イイ !!!



さあさあ、本番まであとわずかです!
ずぶとい神経には定評がある(?)我がエピの面々も、
テンション上がらないはずがありません。
楽屋裏では本番前最後の準備におおいそがし!


    

こうしてみると女性ばっか写ってますね。はて、男性も同じくらいエピにはいるんですが・・・?

    

それぞれの表情があります。でも想いは、定演の成功、これひとつです。



ピースサインが素敵です。
頼りにしてますピアニスト!




見よ、文科系硬派の立姿!
軟派な男どもの敵う相手ではありません




この期に及んで何をやってるんでしょうか、この人は?
「ちーん、ひらめいた!」だそうです。
彼はどうやら負け組みのようです。



さて、そうこうしているうちに・・・、


お客さんが入ってきましたよー!!
下手扉の覗き窓からの絵です。
ドキドキ♪


ここに、
半年に渡って練習してきた曲達が、ついに歌い手のふところを離れ、聴き手の心に向い、放たれようとしています。
私達はこの日を待っていました。
さぁ、最高の演奏を奏でましょう!
We are living,singing,conveying !





勿論、撮影者が団員なので本番中の絵は手元にありません。
しかしながら、第3ステージだけはゲストステージなので撮影に成功しました。
これがその絵ですけども・・・、


珍しい構図でしょ?
だって上手覗き窓からの激写だものw



ふぅ、かっこいいですねぇ。
ナイスミドルという言葉は正にSue Sea Fourの方々のためにあるのかもしれません。
お客さんの顔を見ても、その歌声に魅了されているのがわかりますよね。


さて、演奏は滞りなく、無事に全ステージを終了しました。
ステージ間の2.5、3.5ステージも大好評でした。
聴きに来て頂いた方は良くお分かりだと思います。
自分で言うのもなんですが、良い演奏会だったなと思います。


    

ロビーにてカーテンコール。
大変和やかで良い雰囲気でした。
よかったよかった。これでやっと一息つけます。

関係各位の皆様方、本当にお疲れさまでした!!




< 終わり >






























・・・・・・・・と、これで本来は終わりたいのです。


この後に控えているのは言うまでも無く打上げ。
つまり、大酒飲み。

個人的に、私は飲み会の絵は好きではありません。
なぜならお嫁に行けなくなる娘や、お婿に行けなくなる青年があらわれるほど
美しくない絵が撮れることが神により約束されているからです。

しかし、この夜、幸か不幸か、あまりに面白い絵が撮れてしまったので、
アプせざるを得なくなりました。
関係各位、ご了承ください。はっはw



で、国分町某居酒屋にて、




優子先生です。
お子様もご一緒です。とっても可愛いです。
第4ステージでは先生の美声がホール中に響きわたりました。




ピアニストの順さんです。
第2ステージでは泉田さんと一緒に連弾の響きを奏でていただきました。
コップに添えられた右手がチャーミング♪

乾杯の前に御両名よりお言葉頂戴しております。





アルト現パートリーダー&新パートリーダーによるアメージンググレイス
響かないこの場所でよく歌っています。
個人的には定演のオープニングでやって欲しかったと思ったりw
それにしても楽しそうに歌っている2人を尻目に
後ろの青年がなかなか良い味を出しています。
両手の揚げ物がポイント高いですね。





Sue Sea Four代表の方よりご挨拶を頂戴しております。
トークの上手さは並みじゃありません。


そのあとに、



ジャーン!! ポン酒頂き!!
エピよりSue Sea Fourの皆様方に日本酒の贈り物です。
嬉しさが伝わってくる絵ですね。

そして、

  

こうなります(笑)。
居酒屋にて月光仮面参上。無敵です。
エピ集は大喜び。
他の座敷からドヨメキが起こったのは言うまでもありませんね


こちらも負けてはいられません!とぅ!!

  

某福祉大低声部に代々伝わる(伝わっていた?)舞踊「べレンジャー」でお返しです。
いまだに踊り手がいて、嬉しい限りです。

そうこうしているうちに、
回りを見渡してみると・・・、



これぞハーレム。酒と女と旨いもの、全て揃ってます。
真ン中の人は、なんとクジ運だけでこの席をゲットしました。
こういう星の下に生まれてきたんでしょうね。


さて、楽しい宴もそろそろ終わり・・・、
撤収ですよ、みんなぁ

って、あれ?

  

・・・流石です。しっかりピースサインです。
なんといいますか。そう、こうありたいものです。はっはw


三越前ですよ〜。移動移動〜。



おお、赤い人がくるくる回っています。これは激写しなくてはなりません。
軽やかに回っています。そりゃ酔いも回るわなw
出来れば動画で撮りたかったw




こちらでは、中東の人でしょうか? 外国からお越しになった方もいます。
「オゥ、ニポンイイクニネー! スシ、ゲイシャ、フジヤマ、ヱピース!!」
わけわかりません。


そして、



三越前にて合唱です。
お決まりですが、何回やっても気持ちの良いもんです。
何歌っているのかは忘れてしまいましたがw


そんでもって、

まだお開き切れない人その1



っかー!! おおぅ! 呑みっぷりや御見事!
あ、姉貴と呼ばせてください!!
隣の副代表が霞んで見える女傑ぶり!
これでアルトも安泰です。


まだお開き切れない人その2



なんでもかんでも頭に乗せて良いというものではありませんよ。
わかりましたか? ベッキー?


他にも色々興味深い絵はあるのですが、自主規制。


ともかく第5回記念演奏会は無事終了です。
ふぅ、良かった良かった。






大成功だね♪ ピースピース♪



< 終わり >

HOME