【2004合宿−茂庭荘−太白区茂庭】
平成16年7月30日〜8月1日(土・日)



いやぁ、暑い。暑いったら暑い。とろけちゃうよ。
去年の借りを返すかのような連日の30度越え。高校球児並みに汗だくだく。
その暑さの中、もう恒例となりましたね、このイベント。
今年も無事に迎えることが出来ました、ザ・合宿in茂庭。



見よ。この青空。まさにブルースカイモニワ♪
うわぁ、何、この憎々しいまでの白っぽさ。
まるで親の敵を討つが如くですよね。
ここで我々は1泊2日の合唱漬け(あぁ、嫌な響きだ・・)
に浸ります。
この2日間で実のある練習と参りましょう。
後で振り返ってみて、あぁ、合宿の練習が生きたのだな、
となるように。

っしゃ、がんばるよ〜



ちなみにどこぞの大学の合唱団さんは、4泊5日も合宿するらしいです。
ったく、よせば良いのに。めちゃ疲れるぞ〜、あははw









いやぁ、市街がすぐそこにあるっちゅうのに中々大自然ですね。
なんか得した気分になっちゃいます。ふふ♪

さて、肝心の練習場所はどこでしょか?
なんてったって練習場所の如何で我々のモチベーションは大きく左右されます。駄目じゃんw
まぁ、本館の建物もきれいなので安心はしているのですが・・・、



     


お、艦長殿の背中が見えます。
とっとこついていきましょう。
ん、なんか奥に微妙なものが見えるぞ・・・?  お?












おお、ジーザス。


艦長殿はこの館へと消えていきました。
なんですか、この空気の読めない箱物は?
前時代の遺物ですか?さてはノアの箱舟ですか?おかしいな、ここはアララト山じゃないよ?

く〜、先が思いやられます・・・、チッ


     


しかし、中は意外とこざっぱりしていました。
わずかに狭さを感じるぐらいですが、練習には支障はありません。
ロスナイ換気扇も付いているし、クーラーの感度も悪くない。
ああ、良かった。


と、落ち着く暇も無く、いきなり練習です。
技系(指揮者&パートリーダー)もこの日のためにいろいろと練習の内容を考えていたらしく、
短い時間でも練習を内声、外声で分けてやったり、男声、女声で分けたりと あっちこっちでハーモニーを作ります。
全体練習と絡めると効果的な練習なんですよね。

ちょっと練習風景を見てみましょうか。


     



     



     



     


合宿ということもあり、みんな練習に気合が入っています。
写真を見ててもよくわかりますよね。うむ、良き哉良き哉。


さて、なかなか個性豊かな人達が、今回も魅せてくれているようです。
一寸、覗いてみましょうか。(アバンティ風に)








「ちょっと! 愛なの、愛! 歌は愛が全てなの!! ラヴよ! わかる!? 」
すいません、未熟な私はよくわかりません。許してください。

この人がいればソプラノは当面安泰です。







「いいかね、伊語における発音の重要性は、このなんたらかんたら・・・」
ばっちり講義モードに入ってます。







「ん、んと・・・、ぎこはにゃーん♪」
某巨大掲示板に屯する様な腐女子連中は、この一枚に萌え狂うことでしょう。
あなおそろしや、南無。







「虎だ、お前は虎になるんだ!」
「がおーがおー ハァハァ がおー 」
妖しい特訓が、師匠と弟子の絆を更に深くします。

あ、こらこら、奥の人、笑いながら覗き込まないようにw







もう、何もいう事はありません。
これぞ漢樹。沙羅双樹の華の色。
むせかえるような熱き魂宿りしこの背中に、君は何をみたか? ウラー!








さて、夕方になりました。
これから今回の合宿の目玉、雨森先生の合唱講習会に参加します!
どんなレッスンになるのか?
エピっ子たちは興味津々です。
さっきまでいっぱい練習したから大丈夫だよね?怒られないで済みそうだよね?
ささ、戦災復興記念館に移動です。




     


そろそろ日も傾いてきました。西日がまぶしいです。
ぞろぞろと移動中ですが、
おやおや、しっかりポーズが決まってます。
目前の講習会はどこ吹く風。無敵のエピ女声陣です。はっはw





クルマで移動移動♪







ほい、あっという間につきました。会場です。
今は他の団体さんが講習受けている最中なので、エピの面々は静かに待ちましょう。




お、私達の番になったようですよ、





会場の設営をして・・・・・・、さぁ、やるぞ!

・・・・・・さすがにレッスン中の絵はありませんのであしからず。
雨森先生の熱い指導を受けることが出来、大変有意義な時間となりました。
先生、凄い!




     


練習後、さて次の団体さんが控えていますので、とっとと撤収です。
艦長殿が先生から個別に指導を受けています。
あら、ちょいとボヤけちゃいましたね。残念。




ぅほほ、滅多にないこのチャンス、すわ記念撮影です。
それにしても、何故か先生が真ん中に来ないこの構図。
なかなかですね。





さてと、茂庭荘に戻ってからも練習は続き、
ひとまず合宿1日目は無事に終わりました。
後は適当にお風呂にでも入って今日一日の疲れを取りましょう。
明日はクインテット大会が控えていますしね♪










合宿も2日目に突入しました。
なんて清々しい朝なんでしょう。
傍を流れる小川から心地よい音が聞こえます。

と、急に横から慎○君が、
「川が俺を呼んでます。ちょっと、行ってきます。」
と、言い残して河原へと下っていきました。
どうやら自然に帰っていったようです。さすがは野人の末裔ですね。
朝っぱらから逃亡です。


そんなことはほっといて、
2日目のイベントはクインテット大会。1人1パートで歌います。
普段、私達は1人で歌うことに慣れていません。
しかし、1人で歌うことが出来るようになればやれる音楽の幅が広がるんですね〜、
昨日もいっぱい練習をしましたし、
まぁ、なんとかやってみましょうかねぇ
はじまりはじまり



     



     



     



     







楽しそうに歌う人いれば、それ以上に楽しく聴く人あり。
上の絵からもその様子が良くわかりますね。






どうやら、今回の合宿も成功に終わったようです。
よかったよかった♪






今合宿のMVP
麦藁帽子が最高に似合ってます。
イケイケゴーゴー!!


HOME