【第57回 宮城県合唱コンクール−名取市文化会館】

平成16年8月22日(日)


やっと合宿が終わったなと思ったら、あらあらもうコンクールですか。
月日が経つのは早いなぁなどと思い、ココで昨年の県大会のページを見るわけですよ。はい。


…うむむ、確実に1年間は過ぎていったのだなとここでもやっぱり感じてしまうわけです。

そしてね、ことしは去年とだいぶ違うんだ。
どこが違うかなんて上手くは答えられないけど、とにかく違う。

まぁ、先ずは様子を見ていくとしますかね。



演奏曲
課題曲 : <G1> Ecco mormorr l'onde ( Torquato Tasso / 詩 Claudio Monteverdi / 曲 )
自由曲 : BENEDICTIO ( Urmas Sisask / 曲 )
       Ave Maria ( Vytautas Miskinis / 曲 )



この期に及んで心配なのが自由曲のBENEDICTIO。
相変わらず変拍子に苦しんでおります。
艦長殿、お願いですから指揮の振り間違いだけはしない様にしてください。
まぁ、この曲に慣れるために合唱祭でやったりと、前々からいろいろ手は打ったんだけどねぇ。
いやはや、大変だ、全く。




では、前日の練習風景より見ていきますか。奥さん、体にいいですよ?(ミノ風に)。








おぉ? 偉い。

ソプラノさんが練習始まる前から練習しております。
大会直前ということでパート的に気合が入っています。
以前から音が低い低いといぢめられることが多いのです。が、
いつまでもそんなこと言わせておけません。
がんばろうね。






前日はいつもの慣れた場所で練習したいよね。
片平市民センターの会議室がしっくりとくるのは私だけ?




ここで男達の挽歌(意味不明)

     


なんか食ってますね。
俺にもなんか食わせろっていいたくなります。
この嬉しそうな顔からしてよほどうまいもん食ってんでしょうね。

そして右の人はチャリンコです。
なにがどうあっても自転車野郎です。
無論、翌日も自転車で現れやがったニクい奴です。








明日のステージ、課題曲は4列にて攻めます。
後ろから男声が女声を支えるフォーメーション。
机や椅子で段差を作り、その上に立たせての練習です。イメージが大事なんです。
でも、落っこちてケガしないように気をつけてね。







そんなこんなで一日が過ぎていきます。
大会前日ということで、実のある練習が出来たように思えます。

夕焼けがきれいですね。
さて、明日も朝早くから練習が控えているけどがんばりましょう。









そして悲劇です。

うっかり管理人にデジカメを貸すとこうなります。いい例です。
好きなように神聖なWEB面が犯されます。
明日、大会で朝早くから練習だってのに、ここぞとばっかりに模型の写真なんぞ撮っています。



     


左が97艦上攻撃機。右がキ67 4式重爆撃機「飛龍」です。
いや、悪い。すまん。つい嬉しくてね。手元にデジカメあったからね。テヘッ。



     


模型と写真の腕はヘタヘタですが、この機体の持つ曲線は美しいとおもいませんか?
ピントがボケて、ディティールまではっきり写らなかったのが残念。
航空史に燦然と輝く稀代の名機、100式司令偵察機です。たまらん。



ふははは! ごめんなさい
ここで、わがままは終わりです。
結構HPの更新も重作業なのでフラストレーションがたまるのです。
ヘイ!そこのよい子達! こんな身勝手な大人になっちゃダメだぜ? ♪





〜 大会当日 〜





大会当日、午前7時50分。
すがすがしいお天気のもと、会場近くの駐車場に集合です。
特にトラブルも無く良い感じでシフトしています。




     



元気にラジオ体操です。
しかし、このように陽射しが強い場合、如何にして日陰をゲットするかが大事なのです。







みんなでそらの天井を見上げています。
くびのすじを伸ばしているんですね。
もう秋の気配を感ず空のあおってとこですか。



体操で体はあったまりました。
あったまったので次は練習会場に移動移動。






とっとこ移動中。






ここが練習会場の増田神社ですうそです。 たまたま通りすがりに鎮座されていたので一枚失敬しました。
何を鎮めているのでしょうかね? 厳かな歴史を感じます




     



     



増田市民センターです。ココって滅茶苦茶天井低いですね。
たむろって居る絵ばかりですが、キチンと練習しているんですよ?

それにしても女性ばっか写っているのはなぜだ?(いつものこと)



     


うーん、
うんうん、よく撮れています。
かわいいですよ

・・・このレベルだと女性から嫉妬を受けてもおかしくないニャ−(・∀・)







おやおや、朝っぱらからハグハグですか?
本番まであと少しですので、すこし我慢してくださいw








増田市民センターを後にし、コンクール会場の名取市民会館に一向はご到着。
それでもいつものマイペースはかわりません♪
団員の、余裕の表情がうかがえます。




・・・・・・・・・、う〜ん、
いまね、このページを作っていてふと思ったんですが、
エピほど笑顔が絶えない合唱団も珍しいのではないかなと思いました。
いや、やっぱりそうでしょう。
特に女性。

これは、いいことです。間違いなく。






いざ本番前、艦長殿よりありがたい訓示を頂戴しております。
こうしてみると色んな顔がありますね。顔、顔、顔さね。






女性揃ってガッツポーズ!
コサージュの青がまた素敵。






おやおや、早く復帰してくださいよw
個人的にかなりお気に入りの一枚です。
やっぱり後ろの連中が良い味だすんだよな。






「おまえら2人にベースの命運をかかってるんだ。しっかり頼むぞ!」
「ごっつあんです。(う〜、はらへった)」
「今更何いってるんですか! 俺に任せてください!(あの女子高生、もう少しで見えそう・・・、)」

こんな会話(+心の声)が聞こえてきそうです。






このかわいらしいお二人が我々を扇動・・・、いや、先導してくれます。
いや〜、お世話ンなります。
もう、地獄にでもハーメルンにでもどこにでも連れてってください ☆







ほらほら、ちゃんと並んでくださいな。






リハ前に一枚。
見事に逆光ですが、撮ってくれた女子高生を責める事は出来ません。
これだけの人数で歌えるってのは幸せですね。






本番前最後のリハーサルです。
まぁ最後だからリハーサルていうんですけどね。
リハ室にしてはずいぶんと立派でしたね。



     



はい、リハ終了。急げや急げ♪







そして舞台裏。暗くて何がなんだかわかりません。
この瞬間もステージから他団体さんの演奏が聴こえてきます。
次は我々の番。練習の成果を試すときです。
ここにエピスの、圧倒的な風を吹かせてあげましょう!
















課題曲も自由曲も無事終了。ホッとしましたねぇ。
練習よりもかなり速いテンポで演奏したので、危惧していたタイムオーバーも杞憂に終わりました。
そして講評。



審査員の先生より頂いたご講評
審査員 ご講評
清水 敬一 先生
(課題曲) コンセプトしっかりと音の姿になっている演奏で、爽やかでした。

(自由曲) 緻密な音づくり、良い流れがあって、聴いていてわくわくしました。bravi !
清水 雅彦 先生
(課題曲) パートバランス、アンサンブルを考えた演奏。
統一性の大変高い上質な合唱と思います。
Tempo設定で速く動く部分、少々雑になる所あり。要注意。
フレーズの対比(マルカートとレガートなど)も、もう一つ研究を試みて下さい。

(BENE) 面白い。演奏効果の高い曲。ここまでやれるのは見事。拍手です。
各パートとも安定感あり(バスの完全5度の移動、最初不安定)。
男声のパートソロやユニゾンに輝き、女声の声質にも伸びやかさを。
全体に楽譜にあるディナーミクの再現を!

(Ave Maria) 出だしの男声の5度ハモらず。この対比のある選曲も見事。
心にしみ入る歌声。さらに研鑽を!
ご活躍ください。37の入り、頑張って!
皆川 達夫 先生
(課題曲) さわやかな演奏でした。
私個人としては、Tempoがはやすぎて余裕なく聞こえましたが、これはこれで評価できます。
もう少しドラマがあってもいいのでは

(自由曲) やる気いっぱいの積極的な演奏でした。
この合唱団の、さわやかな雰囲気を大切にしてください。
課題曲と自由曲に、差のあるのは望ましくありません。
三善 清達 先生
(課題曲) 各パートのバランスが良い。

(BENE) 切れ味よく、積み上げて勢いがおとろえない。

(Ave Maria) Sopの発声を生かし、また、とりこみ、まとまった。
本山 秀毅 先生
(課題曲) やや全体のアンサンブルをストイックに作りすぎているように感じた。
伸びやかさ、ひびきの豊かさ、テキストのリズムの自由さなど、
もっと思い切りの良い表現があっても。
技巧的な印象、部分のこだわりが全体につながるように。

(自由曲) 男声は成熟感あり。女声は発音が浅くなるのが惜しい。
課題曲に比べて許求力あり、音楽も豊かだった。
全体的にハーモニーを作る声はOK。パートソロしっかり。
個人の音楽の技量を高めていってください。


上記のご講評の通り、演奏は上手くいきました。
練習でやってきたそのままを表現出来たというところでしょうか。
結果はGWHさんに続いて一般団体の2番目という好成績を頂くことになりました。
エピスとしては初の県大会金賞受賞です。
おまけに県知事賞まで頂いちゃいました。
うれしいねぇ。

せっかく山形に行けるチャンスを貰ったのだから、
やれるとこまでやらないとバチ当たります。
この機会を十分に生かし、頑張りましょうね☆ 









んで、ブン町。祝勝会。
みんな、うれしそうな顔して、まったくw








「 我々のォ、 歌唱力はァァァ、 世界一ィィィィィィーーーー!!! 」

うそです。
いくらなんでもこんなことは言っていませんw



     


楯と賞状で記念撮影
頑張った結果のご褒美です。
よごしちゃだめだよw

























いやね、のっけっかどうか迷ったんだがね、ほんの少し(・∀・)









     


ッキシャーーーンッ!!!
合唱超人1000万パワーズ大結成!!

おめでとう。
君達は、今、最高に輝いている!!


〜 終わり 〜






〜 おまけのページ 〜



県大会(といっても飲み会)の写真を某団員さんより頂きました。
せっかくなのでおまけのページとして一部を掲載します。







顔を隠すいつものポーズ。
心に何かやましいことでもあるのかニャ?






イェーイ!!
ハイタッチの嵐。喜んでますねぇ。







それは多分、食べるものではないのではと思うのです。








成績表の前でポーズ決めマシタ\(・∀・)/


HOME