扉は目の前にある
HOME
第59回全日本合唱コンクール東北支部大会



   やってきました東北大会。
   今回の決戦の場は県大会で開催された名取市文化会館大ホール。
   そう東北大会は宮城県が決戦の場です。



平成18年10月01日 土曜日  〜 大会前日 〜



                 本番前日の練習場所は福室市民センターです。
                 いつもは会議室を使うのですが、調理室で練習です。




                 本番前日か団員一人一人に緊張感が漂わせています。


 


                 まずまずの手応えの感触を持ってるみたいですね。
             泣いても笑っても明日ですから、細かいバランス調整が要求されます。
                      指揮者の腕の見せ所です。









平成18年10月02日 日曜日  〜 大会当日(朝練習) 〜


                     

                 本番前最後の練習場所は富沢市民センターに集合です。
                 昨夜に続き、調理室です。


                 中村先生が朝から急遽駆けつけて頂き、声上げをして頂いてます。
                 申し訳ない限りです。

                



平成18年10月02日 日曜日  〜 大会当日(会場) 〜




                    会場のロビーに集合です。




                    リハーサル室にて最終調整です。



                    舞台袖で、本番前の待機の模様です。


                 大きくこける事無くコンクールが終わり、みなさんホットした感じです。

                  エピス創設初めての東北大会で金賞を獲りました。
                  今までの辛い過酷な練習(?)が実りました。
                  全国大会出場に向けて、みなさん頑張りましょう。





                    楯を片手に一服はうまいな(by団長)