あたらしい星雲を燃やせ
HOME
第61回宮城県合唱コンクール



いよいよやってきたコンクール県大会。
今年のÉpiceはなかにしあかね先生の新曲を引っ提げて、全国大会の舞台を目指します。

さてさて、まずは県大会。
Épiceという名の星雲を生み出すことは出来たのでしょうか?



平成21年8月30日 日曜日 当日練習 in 富沢市民センター




朝9時前の富沢市民センター。
団員が少しずつ集まってきますよ。



まずは代表からの朝のありがたいお言葉を賜ります。



朝も早いし、体が硬くなりがちですから。
実はこういうマッサージも重要ですよね。



早速練習スタート。



本番直前だけあって、先生の指導にも自然に熱が入ります。



団員も真剣な表情です。



休憩時間を利用してパート内での確認も怠りません。
こちらはソプラノ。



こちらはアルトです。
本番前の確認って、ステージ上で意識しやすいのでかなり重要!
…だと私は思うのですがいかがでしょ?



我らが代表はさすが余裕の表情であります。
この日焼けっぷりがイカします。


午前の練習はあっという間に終了!
さぁ、コンクール会場に急いだ急いだ。




県大会本番 in 名取市文化会館




はい、無事に到着…と、ここは会場は会場でも選挙の会場ですね。
奇しくもこの日は衆議院選の投票日。
みなさん期日前投票しました?


気を取り直して名取市文化会館に到着〜



ん〜、優雅なお食事タイムですね。
適量に抑えるのが本番前の秘訣。



練習場所に黒い集団がぞろぞろ集まってきましたよ。



ここで指揮者登場。
キマってます。



1時間程確認した後、いざ集合場所へ!



わらわらと階段を下りてくる黒装束軍団。
みんな黒ですが個性は抑えきれていない様子ですね。



コンクール前のテンションに任せて指揮者もポーズ♪



こっちのポーズは若干テンションに任せすぎですが可愛いので許す!(←



本日結成、Épiクインテット。
黒衣装は見た目にも引き締まって良い感じですね。



今回引率を務めてくれるお二人。



黒い大人の集団と化してますが…
みなさんしっかり話を聞いているようです。



リハーサル会場に到着。



お兄さん余裕ですね。
ツノ生やされてますよ。



原体剣舞連の原と妊婦さんの腹をかけて
「腹」体剣舞連。高度なギャグです。
その素敵な笑顔に一票。



ステージはこの人数にはちと狭し。
そのため、客席側でリハーサルです。
この小ホールもなかなか良い響きなんですよね。



こちらもÉpiクインテット。
先ほどのクインテットより何だか貫禄が感じられます。



本番前ですがリラックス出来ているようで何よりですね。



これは若干リラックスしすぎ…か?



本番前に指揮者から助言をもらえるのも、
ステージ袖に入る前のこのタイミングが最後。
忘れないようにしっかり覚えておきましょう。



次回更新に続く!