HOME
7月4日(日) なかにしあかね 作品展
銀座王子ホールで行われました『なかにしあかね作品展』での演奏を無事終えました。
昨年度に全日本合唱コンクールにて演奏したときよりも、より深みを生み出すことができた演奏だったのではないかなと思います。



銀座 王子ホールです。









王子ホールは客席が300席ほどの小さなホールですが、音響が大変すばらしく、歌い手も客席も、音楽の暖かい響きで包んでくれます。

なかにしあかね作品展では、あかね先生の最新の作品を、選りすぐられたプレイヤーが饗宴し、音楽のふれあいを楽しむことができるすばらしいものでした。
その最後を飾る原体剣舞連を歌うことができたことは、大変うれしいことですし、これからの自信にもつながりました。

あかね先生、ありがとうございました。






次なる岩手県での舞台に向けて、合唱団Épiceはまだまだ踊り続けます。




TOP