山形の秋空に響け、歌声
HOME
第62回全日本合唱コンクール東北支部大会



9月26日(日)、山形県民会館にて
全日本合唱コンクール東北支部大会が開かれました。
東北の合唱団がしのぎを削るこのコンクール、果たして今年の結果は…

Épiceの祈りは、通じるか。



平成22年9月26日 日曜日 コンクール当日




高速でひょいっと到着!山形市。
仙台は宿泊なしでも東北大会行けるからGOODですね。
大荷物の正体は衣装かな?



会場の県民会館。
コンクールが始まるのを待ちわびているかのよう。



ぞろぞろと人が集まってきましたよ!
どうやらみなさん無事に到着出来たようですね。



朝に集まるメンバーが全員揃ったところで、
今日の意気込みをコンダクターから拝聴しますよ。



山形集合が9時半でした。まずは体起こしから。
朝にちょちょいと運動すると、
合唱でも仕事でもエンジンかかるのが早いよね。



息をしっかり流す練習。
息を吐くほどに下っ腹を意識しましょう。



左手に見えますのが、意識せざるを得ない
立派な下っ腹です。



ひろーい練習室に移動し、今度は声出しです。
座る位置はOK?



指揮者ビフォー。
いざ練習です。



指揮者アフター。
黒から白へと劇的変化です。
指先からビーム出そう。



休憩時間も確認に余念がありません。



休憩を生かして飴と飲み物を狙う学生ズ。
会場を貸して頂くだけでなく、こんなお心遣いまで…
一生付いていきます!!>T北電力



うふふvほっとする笑顔ですね。
後ろも羨ましがる素敵な2人♪



「この部分はこう歌ったほうが…」
「うーん…こうすると、良くなるんじゃない?」
真剣な話し合いの内容が聞こえてきそうです。



さてさて、練習も終わったし
会場に急げや急げ!




会場入り!いざ本番!




ささっと着替え完了。
もうおなじみ、Épiceのステージコートです♪



リハーサル室前にて。
ちょっと緊張してます?



「大丈夫大丈夫、練習の成果を発揮したまえ。」
…と代表もおっしゃってます。
合掌したくなるポーズで。



コーラス目ヒト科ベース属のみなさん。
このまま紳士服の広告に載れそうです。



はいはい、リハーサル会場入りですよ〜



余談ですがこの場所、管理人も6年前に使いました。
小さいステージが付いてて結構立派なんです。



リハーサルが終わったら、今度は舞台裏へ。
スカートの裾に注意して、転ばないよう気を付けて。



ステージ袖でベースが最終確認しています。
直前に言われたことがステージで効果を発揮したりするもんです。



テナーはひたすら、集中力を高めております。
スカウターをお持ちの方は戦闘力のご確認を。
眠れる熊などと言ってはなりません。




本番が終わり




新入団員のヤマガタ・ケンミさんです。
今日はお子さんを連れて応援に来てくれました。
そのネタ聞いたことある?ナイス記憶力です。



「仕事で本番に間に合わない」と言っていたベースパトリ、
なんと出演15秒前に舞台裏に到着!
ベースの士気が上がったのは言うまでもありません。
喜びの胴上げです☆
よかったね!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ



代表、笑顔で締めのあいさつ。
まずは皆さん、お疲れ様でした。



お腹を空かしたÉpice団員が集っているようです。
そりゃそうだ、お昼食べる暇なんて無かったんだもの!
ここは山形そば…と言いたいところですが、
ランチタイムが過ぎてしまったため、手頃なお店がありません。



「おぉーい、入れる店あったどー!」
団員の一人が狩って見つけてきたお店で
ちょっと遅い昼ご飯です。



テーブルの大きさの都合上、3つに分かれました。
こちらは美女テーブル。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚



こちら、最後の晩餐テーブルです。
遠近感がいい感じ♪



もうひとつのテーブル?
フードファイターみたいな3人でしたとも。
そんなことよりこのオムカレーを見てくれ。



お店の前に流れてた小川がなんか良い感じでした。
山形って綺麗な街なイメージあります。
歴史を感じると言うか。



演奏が終わった会場。
なんだか熱気に包まれているような気がします。



閉会式を待ちわびる団員達。
不安と期待が入り混じったこの時間がまた好き。



いよいよ始まった閉会式。
そして…



「合唱団Épice、ゴールド金賞です!」




…興奮しすぎて賞状頂いたとこの写真しか撮れませんでした…



念願叶い、兵庫県西宮で行われる全国大会に
出場出来る権利を頂きました。

本当にありがとうございました。
たくさんの方々の思いを背負い、頑張ってきます!!




「待ってろ神戸牛!!」
「タカラヅカ!タカラヅカ!!」
「秋の京都ー!」
それぞれの思いを胸に、Épiceは全国大会に向かうのであった。
(変な台詞当ててすいません)



とりあえず、全国なんだし飲むしかないよねっ!

「「「カンパーイ!」」」
今宵は勝利の美酒に酔いしれませう。
































「俺は大丈夫だ!早く…早くリハーサルに向かうんだっ!」
「そんな…お前を置いていくなんて出来ないっ!」
そんな死亡フラグが立ったとか立たないとか。