告知
HOME
幹の会 ファーストコンサート

12月15日(日)に、日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)にて開催されました
幹の会 ファーストコンサートに出演いたしました。

幹の会とは・・・
合唱指揮者 早川幹雄を音楽監督とする合唱団の集合体。平成25年9月に創設。 現在、4団体 (女声合唱団みやぎ、合唱団Épice、仙台杜の女声合唱団、かなん合唱団JOY、女声コーラス)から構成されている。各団体が独自に演奏会やコンクール活動を行っているが、今後、個々の団体の枠を超えた活動をすることを目指している。

合唱団Épiceは幹の会の加盟団体です。

出演詳細

 日時:12月15日(日)13:00 開場 13:30 開演
 場所:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
 料金:1,000円
 後援:(公財)宮城県文化振興財団 (公財)仙台市市民文化事業団
     日本合唱指揮者協会 宮城県合唱連盟
 出演:女声合唱団みやぎ
     かなん合唱団JOY
     仙台杜の女声合唱団
     合唱団Épice

演奏曲目

指揮 早川幹雄

1st Stage 女声合唱団みやぎ
ピアノ 渡邊千晶

Ave Regina Coelorum(作曲/J. G. Rheinberger)
同声合唱のための グリーグ『子どものうた』ノルウェーからのおくりもの
(作曲/E. H. Grieg 訳詞/村田さち子 編曲/信長貴富)より
 神様のおくりもの
女声合唱のための2つのメドレー「いつでも夢を」(編曲/岩河智子)より
 夢のメドレー
  見上げてごらん夜の星を 〜 夜明けの歌 〜 いつでも夢を 〜 みんな夢の中
ラストワルツ(作詞/L. Reed 作曲/B. Mason 訳詞/松島由佳)

2nd Stage かなん合唱団JOY
ピアノ 千葉敦子
女声合唱による美空ひばり作品集「川の流れのように」(編曲/信長 貴富)より
 お祭マンボ
 港町十三番地
 花咲く旅路
女声合唱によるさだまさし作品集「北の国から」(編曲/松下 耕)より
 北の国から
 秋桜

3rd Stage 合唱団Épice
ピアノ 渡邊千晶
Ave Maria(作曲/松下耕)
混声合唱組曲「よかったなあ」(作詞/まどみちお 作曲/なかにしあかね)より
 小鳥たち
今日もひとつ(作詞/星野富弘 作曲/なかにしあかね)
混声合唱組曲「よかったなあ」(作詞/まどみちお 作曲/なかにしあかね)より
 ケヤキ
混声合唱のための「宮崎駿アニメ映画音楽集」(編曲/信長貴富)より
 やさしさに包まれたなら

休憩

4th Stage 仙台杜の女声合唱団
ピアノ 野田久美子
女声合唱とピアノのための「演歌エレジー」(編曲/石若雅弥)より
 北酒場
女声(児童)合唱のための童謡名歌集「日本の四季めぐり」(編曲/名田綾子)より
 冬景色
女声合唱組曲「風の吐息」(作詞/橋爪文 作曲/なかにしあかね)より
 秋の空の上で
女声合唱とピアノのための「薔薇、見知らぬ国」(作詞/山崎佳代子 作曲/松下耕)より
 出発

5th Stage 合同ステージ
ピアノ 野田久美子
混声合唱組曲 夕焼け(作詞/高田敏子 作曲/信長貴富)

アンコール
心に花を咲かせよう(作詞/山本瓔子 作曲/上田真樹)

演奏会当日



ホールが開錠する前に、本日演奏する4団体が集まりました。
この日初めてお会いする方も多いはず、心なしかみなさん緊張しています。



今回ステージマネージャー チーフの大久保さんです。
出演者でありながら裏方もこなしてくださる、頼もしい存在です。



なんと大勢のお客様が、開演前から…
いえいえ、開錠を待つ出演者の皆様です。



女声合唱団 みやぎさんのリハーサル風景です。



ピアニストの渡邊千晶先生です。
女声合唱団みやぎさん、合唱団Épice、
そしてアンコールでのピアノを務められました。



かなん合唱団JOYさんのリハーサル風景です。



ピアニストの千葉敦子先生です。
かなん合唱団JOYさんのピアノを務められました。



ピアニストの野田久美子先生です。
仙台杜の女声合唱団、合同ステージでのピアノを務められました。

ピアニストの先生方、私たちの音楽を導いてくださり、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。



指揮者の早川幹雄先生です。
リハーサルは休みもなく、ステージで指揮を振りっぱなしでした。
喉の具合の悪い中、ご尽力賜り本当にほんとうーーにありがとうございました。



本公演の実行委員長を務められました、女声合唱団 みやぎ 和田さんです。
折々に素晴らしいご挨拶を頂戴いたしました。



ホール入口の看板です。
チラシのレイアウトを工夫しました。合唱団Épiceの女声メンバーが作成しました!


演奏のようす

準備中です。

沢山の方々に囲まれ、無事演奏会を終演することができました。
早川先生をはじめとする諸先生方に、改めて御礼申し上げます。
信にありがとうございました。

演奏後 交流会

演奏会終演後、4団体合同の交流会を催しました。
初めてお会いするメンバー同志も多いため、席はくじ引きで決められました。
合唱団が偏ることなく各テーブルに配置されました。



実行委員長の和田さんよりご挨拶いただきました。



続いて、かなん合唱団JOY 大内さんより、乾杯のご発声をいただきました。



総合司会は合唱団Épice/仙台杜の女声合唱団 赤尾さんです。
くじ引きのアイディアから、交流会の企画まで一手に引き受けてくださいました。

 

乾杯もそこそこに、おいしそうなごはんをいただきます。
バイキング形式なので、みなさん料理の並ぶテーブルに駆け寄っています。
今回は女声が多いため、殿方はたじたじです。

 

 

 

 

それぞれのテーブルでの風景です。
不思議とテーブルの上に並ぶものや、飲み物の種類など、個性が分かれますね。





何ということでしょう…、ものの10分もしないうちに、食べ物がなくなってしまいました…。
交流会はまだまだ序盤です。



続いて先生方、各合唱団代表者からのご挨拶を頂戴しました。



早川先生のご挨拶です。
すっかりハスキーヴォイスになっておられました。





渡邊千晶先生、野田久美子先生のご挨拶です。



女声合唱団みやぎ 小林さんのご挨拶です。



かなん合唱団JOY 木村さんのご挨拶です。



合唱団Épice 仲嶺さんのご挨拶です。



仙台杜の女声合唱団 阿部さんのご挨拶です。

食事、ご挨拶、次は歌だ!
ということで、くじで同じテーブルになった縁のある人たちと
即興で一曲披露することになりました。

 

トップバッターのグループです。
「きよしこの夜」を英語の歌詞で披露してくださいました。

 

次のグループは「上を向いて歩こう」を披露してくださいました。

 

次のグループは「見上げてごらん 夜の星を」をダンスを交えて披露してくださいました。

 

次のグループは「ドレミの歌」を振り付けを交えて披露してくださいました。

 

次のグループは「大漁歌いこみ」を、
ハチマキ(一部の方はネームプレート)を頭に巻いてご披露くださいました。
日本民謡コンクールグランプリ(?)の歌い手もおられたようです。

 

次のグループは「ふるさと」を、手話をつけてご披露くださいました。

 

最後のグループは「もろびとこぞりて」を、早川先生の指揮でご披露くださいました。




続いて一芸大会に突入しました。
まずはかなん合唱団JOYさんによる、ダンベル体操(BM きよしのズンドコ節)



合唱団Épice 仲嶺さんがお姉さま方からの熱烈なリクエストにお答えして
SMAPのSHAKEを熱唱くださいました。
キレのあるダンスに、会場の熱気は最高潮です。



最後に、秘密のレクレーションが開催されました。
豪華な賞品をかけた、大じゃんけん大会です。



二人組を作ってじゃんけんをしています。



ファイナリストを応援するギャラリーのみなさん。

 

決着の時と、その直後。(客席におられた方が、なぜか写真に混ざっている)

沢山の方々とはなしをして、心行くまで交流いたしました。



最後は、幹の会事務局 八巻さんより、締めのあいさつをいただきました。


TOP