HOME
PRAY FROM KOBE 3.11 〜復興支援コンサート 2015 〜
阪神淡路大震災から20年、東日本大震災から4年…それぞれのふるさとに向けてエールを届けようと、阪神・淡路大震災を経験した神戸の地で、合唱によるチャリティコンサートが開催されました。

PRAY FROM KOBE 3.11 〜復興支援コンサート 2015 〜
合唱団Épiceは招聘合唱団 chor BAUMに賛同し、3月7日、8日に行われましたコンサートに出演いたしました。

場所は遠く離れていますが、同じ地震による災害で大きな被害を受けた兵庫県の皆様より暖かいお心遣いを頂戴しました。
私たちは皆様の祈りに少しでも応えることができるよう
東北より感謝の気持ちと歌を携えて伺います。
祈りでつながる二つの土地が、歌と笑顔でいっぱいにあふれますように。
私たちも願いを込めて、うたいます。
今回宮城県ご一緒したのはchor BAUMの皆さん、合唱団Blessの皆さんです。

一部の写真について、兵庫合唱連盟の根津さん、林さんよりご提供いただきました。
誠にありがとうございます。

開催概要

■ふたつの街頭コンサート
 ★ひとつめ
  日時:2015年3月1日(日)13:00〜
  会場:神戸ハーバーランドumie 特設ステージ
 ★ふたつめ
  日時:2015年3月7日(土)12:00〜
  会場:元町1番街商店街内 特設ステージ ←合唱団Épice 出演

■メインコサート ←合唱団Épice 出演
 日時:2013年3月8日(日)開場 12:30 開演13:00
 会場:神戸文化ホール 大ホール
 ゲスト:石若雅弥、佐藤賢太郎、臼井真、千原英喜、和合亮一
 招聘合唱団:chor BAUM (指揮 早川幹雄)
 主催:兵庫県合唱連盟 (公財)神戸市民文化振興財団
 共催:神戸市 元町1番街商店振興組合 みなと元町タウン協議会
 後援: 兵庫県 朝日新聞神戸総局 神戸新聞社 NHK神戸放送局

演奏プログラム

街頭コンサート
 こころよ うたえ (一倉宏/作詩 信長貴富/作曲)
 ふるさと(高野辰之/作詩 岡野貞一/作曲 信長貴富/編曲)
 それじゃ (木島始/作詩 信長貴富/作曲)
指揮 早川幹雄

メインコンサート
 chor BAUM 単独ステージ
  Requiem Officium Defunctorum から Introitum (T. L. de Victoria/作曲)
  混声合唱のための「どちりなきりしたん」より
    V Epilogue : Ave Verum Corpus (千原英喜/作曲)
  こころよ うたえ (一倉宏/作詩 信長貴富/作曲)
  混声合唱とピアノのための「くちびるに歌を」より
   くちびるに歌を (H. Hesse/作詩 信長貴富/訳詩、作曲)
  覚和歌子の詩による混声合唱曲集「等圧線」より リフレイン (覚和歌子/作詩 信長貴富/作曲)
 アンコール
  それじゃ(信長貴富/作曲)
 指揮 早川幹雄
 ピアノ 澤田圭介

 一般合同演奏
  レクイエム 光の中の貨物列車よ (和合亮一/作詩 千原英喜/作曲)
 指揮 斉田好男
 ピアノ 前田裕佳

 会場合同演奏
  きぼうの唄 (伊藤一樹 作詩 石若雅弥 作曲) 指揮 石若雅弥 ピアノ 前田裕佳
  しあわせはこべるように (臼井真 作詩・作曲) 指揮 臼井真 ピアノ 中垣沙方里
  Furusato (ふるさと) (高野辰之 作詩 岡野貞一 作曲 J. Busto 編曲) 指揮 斉田好男

PRAY FROM KOBE 3月7日



みんながはぐれないように、chor BAUM団長の今さんが
手塩にかけて旗を作ってくださいました!

神戸の街を観光して、食べて飲んで経済復興を担おう!というコンセプトの元
早めに神戸についたメンバーとともにツアーを組みました



神戸花時計に集合して、スタートします



最初に向かったのは、有名なパン屋さん

 
 

こちらはカフェコーナーが設けられており、ゆったり過ごすことができました



続いてベイエリアへ
メリケンパークのフィッシュ・ダンスを見ると、かの有名なホテルオークラ神戸が見え隠れします

 

あいにくの雨模様でしたが、心は晴れ晴れ
ポートタワーに登り神戸の街を一望しました



おっと、床が抜けています!!あ、、、あぶない

  

みなさん華麗なジャンプで飛び越えて、まるで穴の上で浮いているみたいです
※足元には分厚いアクリル板が敷かれています



続いて南京町で、ランチタイムです

 
 

おいしい中華料理をおなか一杯いただきました



締めは、バームクーヘンです

 

日本のバームクーヘンの元祖 ユーハイム本店で
バームクーヘンを購入することも忘れません



元町1番街商店街の、屋根付きアーケードの中に特設ステージがあります

 

大変なにぎわいです
東日本の被災地にむけて募金活動を行っています

  

本日歌うメンバーで集合します



混みあっている場所ですので、ツアーコンダクターの旗は目印になります
迷子になる心配がありませんね



練習会場に到着しました

 

リハーサル風景です
短い時間で仕上げるよう、集中します


 

街頭コンサートでの演奏風景です
募金活動をされていた学生さんや通りすがりの市民の方など
気軽にお声掛けくださりたくさんの方に囲まれて演奏することが出来ました



今回私たちをお世話してくださった兵庫県合唱連盟 林さんです
率先して旗を掲げてくださり私たちを会場から会場へ導いてくださいました



街頭コンサートを終え、次は翌日のメインコンサートに向けての練習を行うため移動します



練習会場では一般合同演奏の練習が終わったところでした
兵庫県合唱連盟理事長 斉田先生と
作曲家の千原先生が私たちを迎えてくださいました

 

千原先生からサインをいただけることになり、長蛇の列が…
(私は頼まれていた楽譜を忘れ、いただけずに終わってしまいました…ごめんなさい…)



兵庫家研合唱連盟 岸本さんです
岸本さんと早川先生のつながりがあってこそ、今回のPFK出演が叶いました
本当にありがとうございます!

 
 

練習風景です
広い空間を贅沢につかい、自分たちの音を確かめます
明日のホールをイメージしながら声を重ねて音楽を前に進めます

 

練習終了後はミーティングを行いました
メインコンサートへのやる気を高めながら、それぞれ宿に戻ります

 
 

大半のメンバーは兵庫県合唱連盟主催の懇親会に参加しました!
飲めや、食べろや、大賑わいです
かくいう合唱団のメンバーは今回の遠征で初めてお話しする人も多く
chor BAUMの懇親会も兼ねてしまいました



PRAY FROM KOBE 2015実行委員長 橋本さんです
今回chor BAUMの招聘にご尽力賜りました
まことにありがとうございます!

 

兵庫県合唱連盟副理事長 田中先生によるご発声
司会は兵庫県合唱連盟副理事長(事務局長兼任) 濱田さんです



濱田さんとと再会の杯を交わす宮城県合唱連盟事務局長 八巻さん
お二人の華麗なグラスさばき、ビール注ぎにシャッタースピードが間に合いません



ゲストの石若雅弥先生です
前日に点滴をうけて、この日もあまり体調が優れなかったそうです…



ゲストの佐藤健太郎先生(通称Ken-P)です
個人的に、Youtube動画「実践的IPA」で聞いた
整った発声を生で聞くことができ、シビレました



ゲストの和合亮一先生です
激情的な詩からは想像に難い、温和でやさしいユーモアにあふれた先生でした



chor BAUM団長の今さんです
今回ご縁を頂き、私たちを神戸のステージまで導いてくださいました
本当に、ありがとうございます!!



早川先生です
関西の厳しいツッコミにも負けず
指揮棒ひとつで私たちを最高の舞台にのし上げてくださいました
歌うことの幸せを、いつもいただいています

 

岸本さんと濱田さん、今さんと未来さんのツーショットです



明日も早いです、(2次会に早川先生だけ残して、)声と体力を蓄えましょう



PRAY FROM KOBE 3月8日 メインコンサート

 

神戸文化ホールの朝は早いです

 

役員・係員の方と同じく8時半集合の私たち
今日も旗を目印に行動してゆきます

 

思い思いに、リラックスして待機しています



今回ピアニストを務めてくださる澤田圭介さんです
歌にピアノに、どちらも大車輪の活躍をされていました!

 

すばやく楽屋に通していただき、早速発声練習です

 


ホールでは、着々と準備が整っています

 
 

一番にホールリハーサル、2000席の会場の響きを確認します

 

続いて、一般合同「レクイエム 光の中の貨物列車よ」の練習です

 


練習会場にはたくさんの参加者!
斉田先生が指揮されます

 

ホールに移動し、リハーサルを行います
千原先生がお越しくださり、アドヴァイスをいただきました



練習後はお昼休憩です



バームクーヘンもいただきます!



ピアニストの澤田さんです

 


ステージの直前まで練習は続きます
自分たちが満足できる演奏をするために
お客様に喜んでいただける演奏をするために



ステージでの演奏の様子です
会場にはたくさんのお客様!
自分たちができる最高の演奏ができました!
お聴きくださった皆様の心に留まる音楽であれば幸いです

兵庫県合唱連盟の皆様、応援してくださった皆様、本当にどうもありがとうございました!





演奏後に集合写真をパチリ
このメンバーで歌える幸せをかみしめます

 
 

本番を終えて、ほっと一息です

 

実行委員長の橋本さん
そしてなんと兵庫県合唱連盟最高顧問 洲脇先生が楽屋にお越しくださいました!



林さんからのご紹介いただいた方(お名前を聞きそびれてしまいました…)
前日の街頭コンサートで募金活動をしながら聞いた演奏に、思わず涙がこぼれました
と目をキラキラさせながら話してくださいました
聴き手からまっすぐに感想をいただける、こんなにうれしいことはありません!!!



一足先に仙台に帰るメンバーとこれからニューヨークに行くメンバーがおり
タクシーで最寄りの高速バスのりばまで移動します

 
 


別れを惜しんでのツーショット撮影会です



立て看板の前で記念撮影

 

VIPの去り際のように、手を振り見送ります!

 

高速バスのりばで、別れを惜しみます
みんなそれぞれの場所へ、気を付けていってらっしゃい!!


壮絶な打上げ



ホール内にあるレストランで、レセプションが開催されました!
司会はもちろん、濱田さんです

 

斉田先生のごあいさつ、田中先生の乾杯のご発声をいただきます



 
みんなで乾杯、ツーショット記念撮影と大忙しです
快く写真撮影に応じてくださった石若先生ありがとうございます



OBCラジオ大阪アナウンサー小川さんです
メインコンサートでは濱田さんとのツイン司会を務められました

 

中学・高校合同演奏を指揮された佐藤健太郎先生です
斉田先生から整った美しい発語を絶賛されています



女声合同演奏を指揮された石若雅弥先生です
今回はPFK実行委員としてもご活躍されました(笑)

 

少年少女(アンダー20)合同演奏を指揮された根津嘉子さんと
兵庫県合唱連盟 根津さんです
お二人ご夫婦なだけあって、マイクを持つ腕の角度がおんなじです

 

お酒の力も手伝って、美しい集合写真が撮れました



chor BAUMからは生出さんが挨拶いたしました

 


PRAY FROM KOBE2015実行委員長 橋本さん、洲脇先生からご挨拶いただきました
締めのお言葉は兵庫県合唱連盟副理事長 矢田先生から頂戴しました




続いて、飲み会実行委員長の橋本さんより、二次会のお知らせがございました
二次会の場所は



芋男爵 です

この後、2次会、3次会と続き
夜中まで飲み明かしたそうです。。。。




TOP