HOME
練習風景 1  2  3 
第17回 合唱団Épice定期演奏会


 第17合唱団Épice定期演奏会が終演いたしました。
日本屈指の実力派男声合唱団 なにわコラリアーズを仙台にお招きし、伊東恵司先生指揮のもと熱い男声合唱をお届けいただきました。
本公演にあたり、遠路はるばる仙台までお越しくださったなにわコラリアーズの皆様、指揮者 伊東恵司先生、澤田圭介さん、指揮者 早川幹雄先生、裏方を支えてくださった皆様、会場にお越しの皆様、応援してくださった全ての皆様に、感謝申し上げます。
ありがとうございました!!

第17回 合唱団Épice定期演奏会
 新春ガチンコ響宴コンサート 〜なにわコラリアーズをお迎えして〜
日時:2016年1月10日(日)14:30 開場 15:00 開演
場所: 日立システムズホール仙台 コンサートホール
指揮:早川幹雄
ゲスト:なにわコラリアーズ (指揮:伊東恵司)
ピアノ:澤田圭介
料金:前売 1,000円 / 当日 1,500円 (当日券は販売されませんでした)
助成:(公財)宮城県文化振興財団
後援:(公財)仙台市市民文化事業団 日本合唱指揮者協会 宮城県合唱連盟

 なにわコラリアーズ
“爽やかにかっこよく”をモットーに、1993年、合唱指揮者伊東恵司によって大 阪で結成された男声合唱団。出身団体や経験年数にとらわれず、おおらかに合 唱を楽しみ、スタンダードな合唱曲だけでなく、親しみやすい愛唱曲、新しいレ パートリーにも意欲的にチャレンジしている。
第52〜61回全日本合唱コンクールでは10年連続金賞受賞という驚異的な実 績を残すほか、宝塚国際室内合唱コンクール第20回記念大会にて金賞グラン プリ受賞、2001年:アジア南太平洋合唱音楽シンポジウム(シンガポール)にて 招待演奏、2004年:Festival Vancouver(カナダ バンクーバー)にて招待演 奏、2005年:「世界合唱の祭典 京都」にて招待演奏、2009年:台湾国家音楽庁 にて招待演奏など、国内だけにとどまらず、海外での公演も多い。2014年5月に は第20回記念演奏会を東京:紀尾井ホールにて開催、同年8月には韓国ソウ ルで開催された第10回世界合唱シンポジウムにて演奏を披露、好評を博した。

 合唱指揮者 伊東恵司
京都市在住。全日本合唱コンクールでは「なにわコラリアーズ」の10年連続金賞を始め、多数の合唱団で21個の金賞(11度の特別賞)を受賞。宝塚国際室内合唱コンクー ル20周年記念大会では海外の団体をおさえ総合グランプリを獲得している。現在は、全国各地で審査員や合唱指導を引き受けるほか「アルティ声楽アンサンブルフェス ティバル(京都)」「コーラスめっせ(大阪)」等の新規合唱フェスティバル、学生指導者合宿の企画や主催、合唱を使った多彩な仕掛けを行っており、広く各方面からの注目も浴びている。
日本合唱指揮者協会関西支部事務局次長、21世紀の合唱を考える会 合唱人集団「音楽樹」会員。11年カワイ出版より「スチューデントソングブック(共編著)」を上梓。
近年では「みなづきみのり」のペンネームで作詞活動を展開。松下耕、高嶋みどり、千原英喜、信長貴富、相澤直人、松本望、北川昇…等の作曲家により合唱曲が多数作られている。

演奏プログラム
 お願いコール
  携帯切らなきゃお仕置きよ!2007 (松下耕/作詩、作曲)
 指揮 加藤隆寛
 お仕置きするひと  佐藤百佳
 お仕置きされるひと 鷲辺航

 1st Stage きみ歌えよ
  混声合唱とピアノのための「新しい歌」より
   きみ歌えよ (谷川俊太郎/作詩 信長貴富/作曲)
  Auf dem see (J. W. von Goethe/作詩 F. Mendelssohn/作曲)
  Nox Aurumque(黄金の夜) (C. A. Silvestri/作詩 E. Whitacre/作曲)
 指揮 早川幹雄
 ピアノ 澤田圭介

 2nd Stage Qoatuor Antiphona Maria Selecta より (A. čopi/作曲)
  Regina Caeli
  Ave Maria
  Ave Regina Caelorum
 指揮 早川幹雄

 3rd Stage 日本の名曲
  混声のための童謡名歌集「日本の四季めぐり」(名田綾子/編曲)
   花 (武島羽衣/作詩 滝廉太郎/作曲)
   夏は来ぬ (佐佐木信綱/作詩 小山作之助/作曲)
   夏の思い出 (佐佐木信綱/作詩 小山作之助/作曲)
   ちいさい秋みつけた (サトウハチロー/作詩 中田喜直/作曲)
   冬景色 (文部省唱歌)
  混声合唱のための「歌い継ぎたい 日本の歌」より (鷹羽弘晃/編曲)
   おもちゃのチャチャチャ (野坂昭如/作詩 吉岡治/補作 越部信義/作曲)
   幸せなら手を叩こう (木村利人/作詩 スペイン民謡)
 指揮 早川幹雄
 ピアノ 澤田圭介
 4th Stage 男声合唱のための「どちりなきりしたん」 (千原英喜/作曲)
  I
  II
  III
  IV
  V エピローグ:アヴェ・ヴェルム・コルプス
 指揮 伊東恵司
 5th Stage アラカルトステージ「なにコラ・フェイバリッツ」
  WIMOWEH (ライオンは寝ている) (R.Smail/編曲)
  Betelehemu (V. Olatunju/作曲 W. Whalum/編曲)
  STARS (S. Teasdale/作詩 Ē. Ešenvalds/作曲)
  Ain'-a That Good News! (Spirituals W. L. Dawson/編曲)
  雨 (多田武彦/作曲)
  花は咲く (岩井俊二/作詩 菅野よう子/作曲 北川昇/編曲)
  Pseudo-Yoik NT (J.Mantyjarvi/作曲)
 ステージアンコール   無伴奏混声合唱のための「アニソン・オールディーズ」より (信長貴富/編曲)
   ゆけゆけ飛雄馬 (東京ムービー企画部/作詩 渡辺岳夫/作曲)
 指揮 伊東恵司

 6th Stage ガチンコ響宴ステージ
  夢見たものは (立原道造/作詩 木下牧子/作曲)
  斉太郎節 (宮城県民謡 竹花秀昭/編曲)
  『光はここに』より ひとり林に (立原道造/作詩 木下牧子/作曲)
  Ave Maria (F. Biebl /作曲)
 指揮 伊東恵司、早川幹雄


前日練習風景



明日の演奏会に備え、メンバーからパンセのおいしいパンを差入れです。



金土と二日連続の練習日、まずは準備体操から!
早川先生とピアニストの澤田さん、息ぴったりです。



第3ステージでソロを担当する真依さんと美樹さんです。




なにわコラリアーズの皆さん、仙台杜の女声合唱団の皆さんを交えての合同練習を行いました。
全員そろうのは明日ですが、それでも響きや声量のボリュームがあがります!
興奮!



明日もよろしくお願いいたします。

演奏会リハーサル



演奏会恒例、早起きの朝。本日は快晴です!



澤田さんの水分補充(コーラ)もばっちり、準備は万端です。



ステマネは、いつも頼りにしています!米田さんです。
本日の流れを確認し、さあ、いざ会場へ。



日立システムズホールのコンサートホールです。






自分たちの声の響きが、ステージ・客席共に直に感じられる理想的な空間です。
遠く、伸びやかに歌が広がるよう、声を温めてゆきます。



早川先生から激が飛びます。はらから歌わなければ。



ピアニスト 澤田さんを交えて、3rd ステージの練習です。




このステージでは、会場の皆様と一緒に行える振り付けがあります。




休憩時間、思い思いに過ごします。
お休み中のメンバーも、応援をしに来てくれました。





なにわコラリアーズさんのリハーサル風景です。






パーカッション、グラスハープ、アクション、コント
様々な要素を織り交ぜた合唱エンターテインメントが、つぎつぎと展開されています






軽快なMCと共に、ホールがなにコラさんの響きいっぱいに包まれました。



こちらは合同演奏のリハーサル風景です(男声ステージのみ)。





男声合同は早川先生が指揮をしました。
ステージがまばゆい黒色に覆われています。



なにわコラリアーズ指揮者 伊東先生です。
合同ステージにて、混声合唱の指揮をされました。

全てのリハーサルを終えて、本番への準備に粛々と取り掛かります。



なにコラさんのステージで使われるグラスハープです。
チューニングにはスポイトをつかい、人の耳で確認します。



それぞれのステージでの綿密な演技のために、直前まで準備を怠りません。



会場にはたくさんのお客様。開演まで、あとわずかです。


演奏風景

〜合唱団Épiceの演奏風景は、準備中です〜




4th, 5thステージの様子です。





カクレキリシタンの祈り、弾圧に耐え忍ぶ悲哀、絶望のなかに光を見出そうとする信仰の深さが、鮮やかに描かれた演奏でした。
幸せなひと時でした。



続くアラカルトステージは、興奮の連続でした。



会場全体が、音楽で満たされていました。




最後に、出演者全員で記念撮影です。
また次のステップに向けて、Épiceはこれからもスピードをもって走り続けます。





演奏会を無事終え、ロビーにてミーティングを行いました。
演奏会の成功を祝いつつも急ぎ帰路に着くメンバーもおり、名残惜しいひと時でした。



お待ちかねの、打上げです。



(片づけをしていた管理人は、清原さん発声の乾杯に間に合わず
盛り上がりの絶頂の最中から写真がスタートしています)



お酒を酌み交わしながら、演奏後の疲れを癒しています。
既に、なにわコラリアーズ代表の梶原さん、伊東先生、早川先生からの
ごあいさつは終わってしまっておりました。。。



伊東先生とのツーショット写真を撮りに、みんな並んでおります。




なにコラの皆様と一緒に!
遠く仙台まで足をお運びいただき、素晴らしい演奏を披露してくださった
なにわコラリアーズの皆様、伊東先生、誠にありがとうございました。



合唱団を笑顔で引っ張ってくださる早川先生、いつもありがとうございます。



ノーミスの演奏を披露してくださった、ピアニストの澤田さんです。
すばらしいピアノと素晴らしい歌声をいただき、ありがとうございました。



ステマネ、アナウンサー、私たちの頼れるお姉さん、と3役をこなされた米田さんです。
いつも笑顔と美しいお声をいただき、ありがとうございます!



演奏会に久しぶりに集まった遠方からの仲間もたくさんいました。
皆さん、ありがとうございます。



宴もたけなわ、司会の八巻さんからのアナウンスです。
演奏会の実行委員長、長谷川さんより、本日の入場者数が発表されました。
演奏会へは600名を超すお客様にお越しいただきました。
温かい拍手に囲まれながら、演奏者として幸せなひと時を頂戴することが出来ました。



作曲家 北川昇さんをご紹介してから、早川先生の指揮で全体合唱です。

打上げは、大盛り上がりのうちに、幕を閉じました。



「もう宴会はおわり?そんなわけないじゃない」
ほろよいの打上げ幹事 仲嶺さん。次のステージに参りましょう。

宴2




二次会はなんと、食べ飲み放題のお店です。



早川先生も、おいしそうにビールを飲んでいます。
手前の仲嶺さんの飲みっぷりが早すぎて、シャッタースピードが間に合いません。


〜絶賛更新中〜



演奏会チラシ







TOP